楽天におけるスマートフォンユーザの動向・売上シェア

こんにちは!
「ECサイトを楽々スマホアプリ化」でお馴染みECアプリコ事業部の安部です。

今日は楽天市場におけるスマートフォン&タブレットユーザの動向についてまとめてみます。
※本記事の情報は2013/7の楽天カンファレンス発表データに基いています。
数値提供の無い箇所は配布資料を元に真似ってます。

 

楽天市場の端末別 売上シェアについて

楽天全体の端末別売上シェア

スマートフォンの売上シェアは1/4近い約24%に到達!


取り扱いジャンルによってはスマホ売上がPC売上を逆転する店舗も多数登場しています。
特にファッションやインテリア雑貨といったカテゴリはスマホからの購入が多いようですね。

続きまして、

スマートフォンの売上シェア推移

スマートフォン売上シェア

スマホの売上シェアは、このわずか2年で約8倍の伸びを見せています。

なお、その上のオレンジ色がガラケー(フィーチャーフォン)ですが、楽天市場でのシェアは激減です。
いまやテキスト形式でのモバイルメルマガでは効果が得られない店舗がほとんどかと思います。

楽天の発表によると、2013年12月にはスマホシェアが全体の約42%に達するだろうという見込みです。

 

タブレットの売上推移と逆転

スマートフォンにばかり注目が集まりがちですが、タブレットもジワジワ来ています。

タブレットの売上推移&逆転

上図は2012年1月からのタブレット&ガラケー売上推移です。
(楽天からの詳細な数値提供はありませんでしたので、配布資料を元に同様のグラフを描いてます)

こちらによると、タブレット経由売上も順調に推移し、
2013年4月に見事ガラケー経由の売上を超えたようです。

とはいえ、ガラケー自体の利用率が減少していることもありますので、
実際タブレット経由の売上が今どの程度なのか気になるところ…。

 

スマホ・タブレットを使う客層&特徴について

さて、お次は利用ユーザの特徴についてです。

楽天スマートフォンユーザの特徴

データによると利用者の7割は女性
特に20代~30代の女性が中心のようです。
▼男女別スマートフォンユーザ比率


▼男女別スマートフォンユーザ年齢層
スマホ年齢層

一般的なスマホ利用者層は男女共に20~30代(+40代)。
楽天市場の主要顧客層も20~30代女性ですので相性は抜群です。

 

▼スマートフォンからのアクセスが多い曜日・時間帯
スマホアクセス時間

スマートフォンユーザは日曜日や連休中といった休みの日にアクセスすることが多いです。
おそらく、自宅でのリラックスタイムや外出時のスキマ時間にモバイルから買い物するのでしょうね。

また、アクセスする時間帯については夜8時~12時の間が最も増加します。
会社から帰宅し、晩ご飯を食べた後の一服タイムでしょうか?
その後、寝る前にショッピングチェックして…という流れが想像できますね。(まさに私です)

 

楽天タブレットユーザの特徴

タブレット利用者の男女比はほぼ半々のようです。

▼男女別タブレットユーザ比率

▼男女別タブレットユーザ年齢層

タブレット年齢層

タブレット利用者は男女ともに30代~40代が中心です。
やはりスマートフォンに比べ高年齢層の利用が目立ちますね。

それでは次で最後です。

 

楽天でスマートフォンシェアの高いジャンルについて

最もスマホ流通シェアが高いのはファッションジャンル

最後は楽天市場におけるスマートフォン流通シェアが最も高いジャンルについて。
もう上に書いちゃいましたが、ずばりファッションジャンルです。

▼楽天ジャンル別スマホシェアの伸び
ジャンル別スマホシェア

主要顧客層である20~30代 女性からの人気が強く、
また商材的にも商品回転率が早く、品数も多い傾向にあります。

ファッション以外にも雑貨・日用品食料品などが上記に当てはまりますが、
こういった商品は日常的に使われるスマートフォンと非常に相性が良いです。

ただし、単純にスマートフォン最適化をしているだけでは
折角アクセスしてくれたユーザも再訪(リピート)させることは出来ません。

この辺りにアプリと最適化ページとでは大きな違いがあります。
…が、それはまた次回の記事で。。

待てない!気になる!という方は是非お問い合わせください(笑)

 

今日のまとめ

●楽天のスマホシェアは、現在約24%
●スマホユーザは7割が女性、タブレットは男女半々
●スマホアクセスの狙い目は、日曜・連休の20~24時
●今現在、最もスマホ流通が高いのはファッションジャンル
●スマホで伸びやすいのは商品数が多く、回転率が多い商材

現時点ではファッションやインテリア・日用雑貨、食品…などのジャンルがスマートフォンシェアを牽引していますが、その他のジャンルでもタブレットを含むスマートデバイス売上の伸びは顕著です。
特に「スマートフォンの売上はその回遊性に比例する」と言われるため、今後の売上拡大とスマホPV向上施策は切り離せないでしょう。

ECアプリコでは、楽天ショップをスマートフォン&タブレットで使える専用アプリにすることで、
常に最新の商品ラインナップを全自動更新でユーザに提供!
ユーザのスマートデバイス内にお店アイコンを常駐させることで、PV数&リピート率を上昇させます。

また、アプリ独自の見せ方(カタログ訴求、ソート機能、詳細検索…etc)に加え、メルマガの5倍の開封率を誇るプッシュ配信を完備。
集客窓口を増やすだけでなく、強力に訴求・誘導が可能です。

楽天市場によると、2013年12月までにスマートデバイス流通は約半数近い42%へと到達予定だそうですので、他社よりも少しでも早く、しっかり対策していきたいですね。

→楽天で出来るスマートフォン最適化対策について書きました!

 

追記:スマホ対策の決定版サービス登場!

スマホ時代への突入、ECサイトのスマホ比率が急上昇…!

「分かってはいるけれど、スマホ対策の余裕が無い。。」

そんな楽天市場、Yahoo!ショッピング出店中の店舗様に向けて、
なんと!最短10秒で高品質なスマホサイトが作れてしまうSUMAOU!(スマオウ!)が登場!!

applico_slink

しかも、作ったスマホサイトは毎日全自動で更新されるので、面倒な作業は不要放置運営が可能という、夢のサービスです!
ご興味がございましたら、是非チェックしてみてくださいねヽ(=´▽`=)ノ

SUMAOU!(スマオウ!)~わずか10秒、売れるスマホサイトが作れます

 

 プッシュ通知で新たな販促を…ECアプリコ

ec-applico

同じく記載の通り、今後楽天市場でのメルマガ配信は完全有料化となります。

おそらくは、
「最近メルマガの効果も薄いし、有料化されちゃうならもう配信やめようかなぁ。。。」
「LINEやらFacebookやらでメッセージする人が増えて、そもそもメールが読まれてないしな。。」
なんてお考えの店舗様もたくさんおられるかと思います。

そんなときは是非ECアプリコをご検討ください!
ECアプリコサービスでは、店舗様専用のショップアプリ圧倒的な低料金にてお作りしております。

専用のショップアプリは、リピーター獲得のツールとして使えるだけでなく、スマホのホーム画面に直接、プッシュ通知を使ったメッセージ発信をすることが可能です。
受信ボックスに入って読まれないメール配信と違い、プッシュ通知の効果は歴然!是非一度ご覧ください。

あなたのお店がアプリになります~ECアプリコ